スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

緊急情報!被災時に鳥さんを守る

今回の大地震、被災された方達の中にも鳥飼いの方は沢山いらっしゃるかと思います。


以前こちらでもご紹介のとりみカフェさんのブログに
ご自身の阪神大震災の経験を元にされた
避難などのハウツーがアップされていましたので
取り急ぎご紹介します。


【図解】停電時の防寒・鳥さんと一緒に避難する方に


停電時の鳥さんの保温方法【緊急時】


☆とりみカフェさんのブログ



お困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご一読を!
とてもわかりやすく、我が家でも参考にしたいと思っています。



今日のがじゅ次郎

がんばってるみんなに、今日は…
よいしょ
ハンガーとハンガーをまたいで大サービス☆


上から目線
ちょっと元気になったかね?うむ!


でも実は余震のたびに
びびって細くなっちゃうので、ちょっと心配です。
お前も不安なんだね…


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

2011.03.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 飼育情報

コメント

こんにちは。
まだまだ余震が続いているのに、かじゅ次郎ちゃん痩せて行くの心配ですね。
我家のハナ・ロクは地鳴りで一瞬さえずっていたのが止まる程度で、それよりも地震の度に私がケージに抱きつきに行く方がビックリするようです。

早く余震がおさまって、原発も落ち着いて、被災した方々が少しでも心安らかになれるといいですね。

2011/03/15 (火) 10:20:23 | URL | 佐藤インコ #- [ 編集 ]

佐藤インコ様


こんにちは。コメントありがとうございます。
大丈夫、一時羽根がぺったんこになるだけで
本体のお肉はそのままですので、その辺はご安心を!
(むしろ少々やせていただきたい体重43g^_^;)
ハナちゃんロクちゃんのように
でーんとかまえている方が安心ですよね。
ヒトも鳥も、早く安心して暮らせるようになりますように!


2011/03/15 (火) 22:52:06 | URL | akijuro #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

akijuro

akijuro

このブログの管理人。
2つの頃、親が迷いインコを拾って以来のインコ中毒患者。
現在、23区南東部在住。

*小鳥の家族紹介*

 がじゅ次郎

☆がじゅ次郎
(本名:がじゅまる)
セキセイインコ
(白ハルクイン)♂
04年3月13日お迎え
12年2月22日旅立ちました。
享年8歳。



じゃが1
☆じゃがまる
セキセイインコ
(パイド)♂
12年3月23日お迎え

最新トラックバック

カフェ貯金パズル

1マス1万円×500マス。’13年4月現在、148マス。

とりカフェ貯金パズル

めざせ、500万!

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。